しもやけ格闘記⑦ 漢方

薬局ぶらぶらして、新しいの見つけた。

漢方の軟膏だ。

漢方!。いい響き。

自然と科学が融合したような、体に優しいけど効きそうな響き、それが「漢方」。

しかも、販売会社は、クラシエ。いろーんな漢方薬を出してて、痩せるための?

防風通聖散とか、買った事がある。

痩せたかって?

ま、それは聞かないでおいてよ。

苦い薬で効いた感じはしたよ。

 

話しを元にもどすと、この軟膏、表に「やけど、きず、痔に」とある。

裏を見ると、ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目・・・と、しもやけが

3番目にきているではないか。

表記の「痔」と「しもやけ」用とでは、あまり兼用したくない感じ。

「しもやけ」と「魚の目」ならいいかな。同じ足だし。(勝手にしてよ?)

 

さてさて、この漢方、色はこの蓋の色と同じショッキングピンク!。

香は・・・・。良く言えば漢方らしい香り。悪く言えば腐葉土か?の香り。

一応週末使用にした方がいいカナ?

早速塗ってみた。

うん、いいかんじ。

翌日?。再度塗る。

いい感じ。

翌日?。また塗る。簡単にはしもやけは治らないな。

これとユースキンと、お湯と水のバシャバシャでなんとか乗り切った年も。

 

つづく・・・。

カテゴリー: 健康, 生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。