しもやけ格闘記⑥ 汗2

しもやけの人で最も困る事の一つは、かゆみや痛みだけでなく、

汗がダラダラと出てくる、というものがあると思います。

カサカサ系か、じっとり汗系かきっと二班に分かれるでしょう。

こちらは汗系なのですが、靴下をはくと、すぐにカーッとぐ汗をかいて、またそれが冷えてかしもやけになる、のパターン。熱くなるのになぜかしもやけはひどくなる。いっそ冷たい足のままの方がかゆくはないから良かったりすると思ってします。

汗対策で靴下をまめに変える戦法?を試みましたが、靴下が15分くらいしかもたないため、基本三交代にし、信長の三段打ち戦法にしてみましたが、ラチあかない。

スリッパをタオル地のものにして裸足で使い、吸水性も保温性もいいかなと一石二鳥狙ってはみましたがすぐに汗をかくには変わりないので、脱いでスリッパの上に足をやったり下へおろしたり、結局靴下の2交代と変わらない様な結末になりました。

そこで、この応用で、ぞうきんを使う事にしました。

ぞうきん新品を買ってきて、足をずらして使う、というものです。

ぞうきんの上に足を乗せる位置を左から1234とするならば、1に左足、3に右足を置き、しばらくたったら(汗をかいたら)次は2・4の位置に左足、右足を置く、というもの。裏も同じように使ってもいいかも?

土足の所や、直にぞうきんを起きたくない場所ならば、100円ショップなどで小さめスノコなど買ってきて置いて、その上にぞうきんを置くのも手(置くのは足ですが)だと思います。

すのこはこんなかんじ。

最近のぞうきんはちょっと小さめみたいなんで、

大き目を購入するように気を付けて下さい。

箱ティッシュとかポテチとか、最近やけに小さいですよね、あれと同じで世知辛い世の中です。

 

カテゴリー: 健康, 生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。